ますます便利に!

格安航空会社の台頭で安い費用で海外旅行を楽しめる時代になっています。スマートフォンの通信サービスも進化し、インターネット環境の使い勝手が向上していますので、海外でも国内といるような感覚で過ごすことができるでしょう。しかし、初めて海外を訪れる場合や、ネットについて不慣れな場合では、海外wifi事情についてわからず不安になってしまうこともあると思います。そこで今回は、そんな人に向けてwifi活用術を案内していきます。

海外でインターネットをするための方法を比較

wifiルーター

携帯できるwifiルーターを利用することで、手持ちのスマートフォンやタブレット端末からインターネットにアクセスできます。一台あれば複数人で共有することも可能です。ただし、海外専用のwifiサービスを利用することが必要になります。

プリペイドsim

simフリーのスマートフォンがあれば、海外用のプリペイドsimを購入して使用することで問題なくインターネットや電話ができます。国際ローミング料金と比べても価格が安くなるケースがほとんどといえるでしょう。

台湾に行くときにおすすめなのは?

台湾へと旅行を計画する人が急増しています。親日国ですので、物理的な距離だけではなく私たちと心の距離も近いです。またグルメや観光が楽しめることから海外旅行が初めての人からも人気があります。現地にも空港やホテル、カフェや公共施設などのフリーwifiスポットはありますが、やはり常にインターネットができる環境ではないため、出発前にルーターをレンタルして準備しておくと便利です。渡航前にルーターを自宅まで送付してくれるサービスもありますので活用するといいでしょう。

毎日の通信サービス費用の悩みを解消したいならコチラ!

スマホを操作する人

一本化がカギ!

大家族は支出が増えるものですが、中でも毎月の通信コストは頭の痛い問題となるようです。少しでも通信コストを節約したいなら、キーワードは「サービスの一本化」になります。詳しく見ていきましょう!

View Detail

海外wifiに関する基礎知識を学んで旅行をエンジョイ!

Wi-Fi

海外でも快適に過ごしたい!

渡航先では目的地の地図を開いたり、情報をリサーチしたり、友人と連絡を取り合ったりする機会が増えますので、スマートフォンやタブレット端末が欠かせない存在となるでしょう。もちろんインターネットに接続できる環境でなければ使用できませんので、渡航先の事情に合わせて最適な方法を選んでいく必要があります。

男性

サービスを比較しよう

国内でポケットwifiを利用しているユーザーは多いですが、海外でも同じようにルーターを使えばデータ容量を気にせず動画やアプリを楽しむことができます。ルーターを事前に国内でレンタルしておけば、到着してすぐに使い始めることができて安心感が違います。グループ旅行であれば、一台で共有できますのでコストパフォーマンスの面でもお得だといえるでしょう。

スマホ

国内との違いは?

UQmobileなど評判の良いサービスを使ってインターネットを楽しんでいれば、同じサービスをそのまま海外でも使いたいと思うはずです。しかし国内用と海外用ではサービスが異なります。国際ローミングでの対応でサービス内容も制限されることがありますので、事前にきちんと確認してニーズに合った使い方をしていくようにしたいものです。

[PR]
ひかり電話を会社に導入
通話コストを大幅削減♪